忍者ブログ 私の中の微風Ⅱ 下水道分担金
身近な怒りを文字に
| Admin | Write | Comment |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

   悪法も法なり、とはよく言ったものである。

この法律のため、ここ10日ほどはイライラ続きである。

下水道敷設に関する国の法律だが、運用は各市町村に任かされてある。

後期高齢者保健や国民保険と同じもののようだ。

それが同じ下水道を敷設されても、各市町村の当事者にとって被害は雲泥の差である。



  西播磨の中核都市での事。

我が家の農地の前に道路が50年ぶりに付いた。

その付随工事で下水道も付いた。

2年前の6月の事である。

付近は農地ばかりで遠く家並が見える。

そんな家並と家並を結ぶ抜け道のような存在。

どう見ても市の予算が余ったのか、

何かの間違いで線引きしたのか、その他の要因があったのか、、。



  ある日、市役所から書類がきた。

開いてびっくり。

道路に面した我が家の農地に『下水道分担金』というもののお知らせである。

お知らせとは言いながら、当然言葉は支払命令である。

下水道を敷設した道路に面してるというだけの理由である。

だから筋一本外れれば対象外とのこと。

下水道本管に面してるというだけで、すぐに下水が引ける恩恵や、

土地の評価が上がり地主はメリットを受けるという。

いつの時代の法律だ、明治時代ならわからぬ事はない。

今の時代に下水が『贅沢品』という認識なのか、いやそれを品よく悪利用している。

拒否権、留保などの手段もなく、市役所の手続きに沿って行動するしかないのである。

固定資産税、都市計画税やその他の支払をしていて、

これ以上の負担など考えられない現状に、2年前に突然襲い掛かった市役所の暴利。

役所という感情の起伏も無く、個人の都合や生活の事情など全て無視し、粛々と行動してくる。

『個人的にはお気の毒』なんて心にもない事などは聞きたくもない。

農地という事であれから2年間の猶予も過ぎ、

いよいよ支払に関しての確認書が届いた。

ネットによると各市町村ではそれぞれ対応が変わり、

『建築確認』の時にこの負担金を支払う制度になってるところもある。

それを言えば『ここは○○市です』と、

いやだったら他の町へ行けと言わんばかりの口調。

あれこれとここ数日あらゆる関係施設へ出かけたり、

お願い事を依頼したり電話で確認したり、、、。



   結局庶民は何の手だても無い。

行政訴訟したって、御上に楯突く人はいないようで、

あったとしてもこの件では結局敗訴してるようだ。

黙って支払うには、あまりにも自分の心に嘘をつく事になる。

ドブに捨てたほうがまだマシという事だ。

向こうから何か言って車でほっておいてもいいのだけれど、

調べるに従い何とびっくりする事態が。

土地などの現物での支払いができないうえ、

延滞金が14.5%もつくなんて、完全に脅迫である。

『国税に基づく強制収用』なんて言葉聞いたら、

普通の庶民だったら、ビビってしまう。

当市で骨を埋める身にとって、

『悪法』とこういう事に関してはえらい熱心な『公務員』には立ち向かう術がない。

金も時間もない。

余生を静かに過ごせる、そんな市制のはずなのに、

どうやらとことん搾るのが役人の本領のようです。

その昔『雨降りに傘を貸を貸さないが、晴れに傘を貸したがる銀行』ならまだ拒否できても、

自らも必要もないし、市民の税金で必要のない物を造るだけならまだしも、そこの住民からお金を貪り取る。

目の不自由に人に、サングラスを貸しお金を要求するようなもの。

行政機関がすることじゃないと思うけれど、皆さん黙って支払ってるのですね。

  そうそう、ちなみに下水道がついたその道には、

『水道』も『電気』も『ガス』もなく、もちろん歩道なんて代物もありません。

下水だけでどうしろというのか、、、と言うと、他のところはわかりません。

あなたの権利なので、支払って、、、だって。

いつの時代も役所という縦割り行政。

と言いつつも、取り立てる時は、『家族単位』で処理する。

依頼もしないのに勝手に敷設しておいて、

一方的に権利だと言われてもそれは変?!

それなら放棄したり保留できるはずなのに、

その『権利』という部分を『債権』と言い替えたらすっきりとした文章になるのです。

軟らかい文章と、そこらにチラチラと法的手段と思しき文言。

どうすれば、、、と思いつつも、結局役所の手のうちで踊らされているのでしょうか。

こんな変な法律が平成の時代にまかり通っている。

まあそれでも水道が先に敷設してあるのなら、まだ納得もいくのですが、、、。

   他の事が何も手に付かないここ数日の出来事ですが、収まるのか、、、。





PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109]

Copyright c 私の中の微風Ⅱ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]