忍者ブログ 私の中の微風Ⅱ 岡崎だったからいいけど、、、
身近な怒りを文字に
| Admin | Write | Comment |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  すごい事を考え、それを言葉にするお偉いさんがいるものだ。

公共工事が大切なんだという話の中での事だとは言っても、
総選挙での数で多い名古屋の有権者へのおべんちゃらに聞こえる。
不快な思いをさせたと、弁明しているが、これが自民党の総裁だけでいてくればまだいい。
この人がいずれこの国の代表になって、国内、国外のあらゆる事に
立ち向かっていかなくてはならないのに、この軽い感じはやはりヤング受けするのか。
それなのに、単なる口が滑った、という感覚でいること自体変だし、この国を任せられるのかと思う。
不謹慎だったと弁明しているが、日頃そう思っている事の証である。
脳が考えている事以外の事を、口がひとり勝手に喋る訳ない。
もしそうだとしたら、余計この人にこの国を任せられない。

総選挙や市長の選挙で
マイナス票を投票できたらと思う。
この人にだけは、なってほしくない、そんな一票。
そうすればもっと国民の声も届くだろうし、
政治家ももう少しだけ国民の方を向いて政治を行うだろう。
業界団体代表ばかりの政治家ばかりだから、この国はもう行き詰っている。
今の偽装米事件を見ればよくわかる。
政治家、官僚、業者の癒着。
それによっていつも泣くのは、庶民。
今回も犠牲者が出てしまった。

生物の最高水準にいる人類。
少しは成長しませんか?
過去の失敗、反省しているのですか。
それにしては失言の政治家の多い事。


 


  岡崎だったからいいけど、、、、。

この言葉、孝子ファンの我々は忘れませんよ。





PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
やっぱり口が曲がっている。
「岡崎だったから良かったけど…」豪雨災害で麻生氏発言(読売新聞) - goo ニュース やっぱり口が曲がっているやうだ。{/ari_2/}
URL 2008/09/24(Wed)22:44:55
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]

Copyright c 私の中の微風Ⅱ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]