忍者ブログ 私の中の微風Ⅱ メディアの責任
身近な怒りを文字に
| Admin | Write | Comment |

  なんだか、昨日今日のテレビ画面がいやにうるさい。

芸能人の飲酒のうえの破廉恥行為を、

どこもかしこも、そうNHKも取り扱っている。

別に本来放送すべき事を成しているのなら、言うべき事でもない。

ただ最近のメディア、特にテレビは、

すべてといっていいほど『ワイドショー化』している。

『報道番組』さえも、なんだかどうでもいいような事を、

各局同じような内容を面白おかしく垂れ流している。

権力から意識的に流された『資料』を、そのまま何の主観もなくである。

今回は映像までも全く同じで、正直驚いた。

独自の取材など、ないのだろうか。



  たかだか飲酒のうえの破廉恥行為くらいで、なぜ逮捕なのだろう。

むずかしい法律的なことはわからない。

芸能人だから、見せしめ?

それとも時代の変化で、この芸能プロダクションの力も衰えたのだろうか。

たかだか一晩『トラ箱』で一晩お世話になって終わる話である。

理由は暴れたからって言ってるけれど、

酒飲みが大人しく収まるわけなとない。

なんか釈然としない。

酒を飲み過ぎそのうえでの破廉恥行為、静止しようとして反抗した。

暴れ方が行き過ぎだからと家宅捜査もしたと、、、。

もしこれらの権力の行為が正当ならば、

年末年始は逮捕者と家宅捜査だらけで、

警察官がいくらいても足りないだろう。

こんな事で、大切な血税を使ってほしくない。

またこれくらいの事で、各局同じ時間に同じ事を垂れ流さないでほしい。
 


  似たような事で、ネズミ捕りがある。

たまたまその道路をその日に限って、

前に車が居ない事にホッとしてアクセルを踏んだとたんに、

赤い旗が目の前に迫る。

いくら言い訳しても、聴く耳持たず。

それこそ権力の言いなりにならないと、逮捕もあり得る。

見せしめに近いような取締り。

その切符にサインする、しないと言ってる間にも、

いくらでもスピードオーバーで皆飛ばして行く。

たまたま捕まったのが運が悪いと、、。

こんなのホントに悪法だと思う。



   あんたらだって私生活ではたまに飲酒運転もしてるようだし、

自ら信号無視したとたんに、サイレン鳴らしているのもいる。

自己弁護なのか?!それとも照れくさいのか?



  もっと巨悪に切り込まなければならないメディアが、

権力の流すがままの情報を自ら得たような言い回しをし、

視聴者からはどう見ても権力の手先でいるような感じなのに、

いかにも『ペンは剣より強し』との言い方が釈然としない。


  最近関西でも『骨のある番組』が次々と終了している。

不景気で製作費の制限もあり、関西独自の個性的な番組は作れないのだろう。

また訴訟の可能性のある『スクープ』も、やはり局としては避けて通るのだろうか。

放送局も民間営利会社。

そして総務省の認可企業。

だとしたら、総務省を含む国家権力に楯突くというのは、

余りに危険が多いのか?!


   今回の逮捕劇を観てつくづくこの日本という国は平和ボケしていると感じる。

バカキャラが流行するのもいい。

でもそれで高笑いしている政治家や官僚がいる事を忘れてはいけない。

過って『無党派層は選挙は行かずに、寝ていてくれ』と言い張った政治家が

今頃になってでかい態度でいるのだから、イイ面してる。

そんな政治家と支持率を競い合ってる子供じみた首相と、

国家批判も出来ずにいるメディアが当たり前の日本という国家は、

これからどうなるのでしょう。



PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39]

Copyright c 私の中の微風Ⅱ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]