忍者ブログ 私の中の微風Ⅱ ホントウのエコって?
身近な怒りを文字に
| Admin | Write | Comment |

ここ数日エコ、エコってうるさい。

国家が何事かと思えるほど出しゃばってる時は、ロクなことない。

高速道路どこまでも1000円と言ってみたり、
温暖化削減でエコカーに補助金を出すと言ってみたり。
はっきり言って、国家による全国民買収のような気がする。
補助金どうするの?
全て税金でしょう?
野党が同じ事を言えば、財源は?と言いながら、
政府与党はこれでもかと、
ややヤケッパチのようにお金をばら撒いている。
そんなに日本政府って財源豊かなの?
それとも、野党へ下野するので、狂乱してるか?
狂乱してるふりして、与党となる民主党にその責任をかぶせるのか。

 それにしても毎日エコという『お教』を聞かされているようだ。
エコ、イコール善というような政府やマスコミ。
来年3月までに、指定製品を買えば、
ポイントという名の補助金を貰える。
国民にすれば、この不景気の時期買って補助金を貰えるのは嬉しい。
でも見方を変えれば、来年3月まで企業援助としか映らない。
企業は値引きなどの営業努力もせず定価で、製品が売れる。
なんか変?
補助金の財源は、所詮税金。
買える人は恩恵を受けるが、このエコ商品さえ買えない人は、
消費税などの税金だけ持っていかれるだけ。
ある程度の収入の有る人だけ受ける特典。
ETCもそれに近い。

  本当のエコは何もしない事。
有る物を大切に使い、修理できる物は修理して使う。
地デジなども、悪法の代表のよう。
なぜブラウン管のアナログ放送が見られなくなるの?
確かに、デジタルは消費電力も少ないかもしれない。
廃棄するブラウン管製品にかかる費用やCO2の問題は?
難しい事はわからない。
でも十分映ってるテレビをどうして、
国家の都合で買い替えないしいけないの?

 テレビ局は、脅しのようにアナログ放送が終わるという。
政府は、補助金を出す。
企業は製品が売れ、献金を増やし政治家は票を増やす。
踊らされるのは、いつの世も庶民だけか?

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44]

Copyright c 私の中の微風Ⅱ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]