忍者ブログ 私の中の微風Ⅱ 政治家の使命
身近な怒りを文字に
| Admin | Write | Comment |

  難しい事はわからない。
しかし政治家が、国会中継されている時でさえ居眠りしているのに、
総選挙前にして惨敗しそうだとの予測にドタバタしている。
いやこれ以上必死になった事もないくらい精力的に走り回っている。
なんでや、、、!!!
政治家って、国家国民のために懸命にならないといけない。
なのに自分の落選が目前なのかどうか知らないが、
よくもあれだけ破廉恥で姑息で、恥知らずの動きができると思う。
自分の事となると、というより政治家、いやもっとキツイ言い方すれば、
『与党』というのはよほどおいしい職業なんでしょうね。
人生良い時もあれば、苦難の時代もある。
それが人の人生。
なのにいったん権力の座に居座れば、よほど居心地が良いのだろうか。
息子、娘にまで継がせるとは政治家しかないだろう。
その才能もないのに、ボンクラ2世ばかりがはばをきかせる。
民間会社が潰れたって、自業自得である。
しかし、国家は別である。
国民はえらい迷惑である。
お前らのおかげで国民の生活はどうしてくれるのや。
空転してる国会の費用たけでも返せ!!!

落選したらただの人といわれるけれど、
一度落選して庶民の気持ち、庶民の暮らしを一度経験したらいかがですか?


PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48]

Copyright c 私の中の微風Ⅱ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]