忍者ブログ 私の中の微風Ⅱ 高速道路乗り放題 Ⅲ
身近な怒りを文字に
| Admin | Write | Comment |

  このゴールデンウィーク(どこが、、、?)の様子が、

テレビに映し出されている。

高速道は大渋滞で、どこからどこまで行くのに何時間もかかったとか、、。

そんなにしてまで、行かなくても、、と思わず突っ込んでしまう。

1000円で乗り放題とはいえ、ETC装着にも手間とお金がかかる。

ガソリンもいるし、途中の食事も道路会社のSCの食物に限られる。

またこの1000円の恩恵(?)を受けられるのは、自動車を持ってて、

期日までに申請しETCを装着でき、土日に休めて、、と

今のこの派遣切りなどが横行している世の中で、

恩恵を受けている立場の人って、どういう立場の人ですか?

『中流』なのでしょうか。

僕より上であることは確かだが、

たかだか1000円で行ける所まで行くという人たちの懐具合も、

さぬきうどんの食べ歩き程度では、たいした事はない。

案外選択余地が少ないのかも、、、と。

それともよほど高速道路料金が高すぎるためなのか?


  そもそもETCというのは、料金所での渋滞解消ではないのか?

それが、この近辺の明石大橋では、50kmの渋滞だとか。

神戸垂水から徳島まで車のテールランプの帯。

淡路島が駐車場化したのと等しい。

まさかこの中には、『現金定価』のドライバーなんていないだろう。

もしどうしても何かの理由で運転している人は本当に災難である。

安くて並ばされるのは自業自得だが、定価では納得がいかない。

プロのドライバーも災難である。

取引先までに指定時間までに到着しなくては行かない。

高速道路の基本的な走行も知らないドライバーが、

1000円の魅力だけで押し寄せるから事故も多いし、渋滞も起きる。

当然『法定速度』で走るより、排気ガスも相当増える。

また5000億円という損金を、

恩恵を受けないわれわれの納めた税金から、

高速道路会社に支払われる。

ひとりあたり5000円としても、給付金貰ったってチャラである。

そのうえ、選挙終われば消費税の値上げが待っている。

2年間踊らされて、そのあとに来る地獄。

イソップ童話『蟻とキリギリス』の『蟻』のように2年間、

国の愚策に踊らされていいのだろうか?


 高速道路のSCや行楽地でのインタビューで、

深夜の長距離移動で大変だといってるけれど、

そんな事は百も承知で出かけたのではありませんか。

少なくても自分の意志で出かけたのです。

そのあなた達の『恩恵』のために、

選挙後『恩恵』を受けられない人までも、

消費税値上げが待っている。

食べていかなければならないから、選択の余地はない。



もうひとつわからないのは道路会社の損金は税金で補てんし、

サービスエリアなどを運営している高速道路交流推進財団の利益は、

役員の山分けなんでしょうか?



PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40]

Copyright c 私の中の微風Ⅱ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]