忍者ブログ 私の中の微風Ⅱ 税金泥棒集団
身近な怒りを文字に
| Admin | Write | Comment |
    民主党が揺れている。
いやもともとこの党には『バックボーン(信条)』が、
無い人ばかりなんだろうか。
右往左往しているとしか思えない。
政権交代したときには、世の中が多少は変わり、
少しは住み良い時代になるのでは?と期待した。
松下政経塾出身者が多いという事で、清潔な政治も期待していた。
でも東日本大震災というとてつもない災害が起きたとはいえ、
政治家としての活躍が見えてこない。
政治家というのは『国民の代表』であって、
国家国民が安心安全で人間らしい生活ができるように、
法律を創ったり整備できるただひとつの職種のはずである。
高級なお金を分捕り、高級車の後部座席でふんぞり返ったり、
記者の質問にも『そこのけ、そこのけ大臣様が御通りだい!』という、
いったい何様だという態度の政治家たち。
記者のうしろには、国民の目がある事がわかっていないのだろうか。
そうかと言って、国民が喜ぶようなことばかりする政治家も信用できない。
今国民が政治家に何を期待し、
政治家自ら何を今するのが国家国民のためになるのか、、、と、
いう事を考え実行している政治家がいるのでしょうか。
居たとしてもその存在価値があまりにも小さく、
また国民から評価されていないのでしょう。

   岩手出身の大物政治家の活躍が、メディアからは見えてこない。
政治家としてもかなりの実力者だから、
なんでも出来そうなのに皆目見えない。
それどころか権力闘争に明け暮れているとしか思えない。
まあ次の選挙で落選するだろう、、、と思ってはいるものの、
政治家にしがみ付くその執念と闘志は他の政治家以上だろう。
政治家が本来の政治活動もせず、
選挙活動や権力闘争に明け暮れているようでは、本末転倒である。
こんな政治家のために清き一票を投じたり、
多額の政党交付金を許しているわけではない。
野次を飛ばしたり、居眠りしたり、採決に棄権したり、、、。
サラリーマンだったら、減給や左遷の対象である。
いや今の時代、こんなに『仕事のしない人種の集合体』は、
倒産しているだろう。


   『サラリーマンは気楽な家業だよ~』ではなく、


『政治家たち、あんた達は税金泥棒だよ~』




PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[106] [105] [104] [103] [100] [102] [101] [99] [98] [96] [97]

Copyright c 私の中の微風Ⅱ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]